離婚相談を無料でするには?電話メールで無料相談できる相談所はどこ?

離婚するかどうか悩んでいるから相談したい。
でも有料の相談所はちょっと……。
そう思っている方は大勢いると思います。
そのような方々のために、無料で活用できる離婚の相談所と活用の仕方をお伝えします。

離婚相談が無料で出来るところとは

1.行政書士事務所

行政書士とは様々な書類作成・提出の専門家。
行政書士が得意とする文書の一つが、離婚協議書(離婚する際の条件を記載した文書)や公正証書(約束した内容を公的に証明する文書)です。
これらの文書を作成する上で多くの法的知識を有しているので、相談相手としてはうってつけでしょう。
特に離婚時の取り決めを書面に残したい場合は、そのまま行政書士に依頼できるので利便性が高いです。
ただし、無料相談を受け付けていないところ、男女問題が得意でないところなど、同じ行政書士事務所でも特徴とサービス内容に開きがありますので、あくまで離婚問題、男女問題に強い事務所、かつ初回相談が無料なところを見つけるようにしてください!

 

トラブルバスター行政書士事務所(当社)

当社は男女問題解決のエキスパート。特に慰謝料トラブルに強い行政書士事務所です。
相談は何度でも無料ですのでお気軽にお問い合せください。

 

住所東京都渋谷区代々木1-57-2 ドルミ代々木8F
電話番号03-6300-0280
ホームページhttp://trouble-buster.net/
行政書士番号東京都行政書士会所属/登録番号09080429
 

2.法テラス(弁護士)

法テラスとは、法律について相談したいけれども弁護士に相談する費用がない人向けの支援施設。
通常より安価な金額で弁護士や司法書士が相談に乗ってくれます。
ただし法テラスは費用を工面できない方のための組織。
収入や資金力が低いと見なされなければ無料相談できない場合もあるのでそのつもりで相談してみましょう。
 

日本司法支援センター法テラス

国が設立した法的トラブル解決の総合案内所。離婚以外にも、借金、相続、犯罪被害など周囲にはなかなか話しづらいトラブルの相談を専門家が受け付けます。
 
住所全国にありますのでホームページよりお近くの法テラス事務所をお探しください。
電話番号0570-078374(受付時間:平日9:00~21:00、土曜日9:00~17:00)
ホームページhttp://www.houterasu.or.jp
 

3.NPO

NPOとは非営利団体のこと。NPOでも無料で離婚相談を受け付けている機関は多々あります。
団体によりますが、専門カウンセラーや士業、調査会社など多種多様な専門家が集まっていることが多いので、幅広い分野での相談を受け付けることが可能です。
 

NPO法人無料相談センター

詐欺被害、相続トラブル、浮気・離婚、住宅ローン滞納、競売問題などのトラブルに巻き込まれた際、無料相談できるNPO法人。内閣府のNPO法人ポータルサイトにも情報が掲載されている信頼性の高いサイトです。

住所東京都千代田区神田佐久間町3-38 大陽ビル307号
電話番号03-5823-4670
ホームページhttp://muryousoudan.org/
 

離婚の無料相談所を利用する際のポイント

1.何を相談するか事前に要点をまとめておく

離婚に関する相談機関を設けている施設や団体は色々ありますが、共通しているのが一人あたりの制限時間が設けられていること。大体30~60分の無料相談サービスを受け付けているところが多いです。
一見、長く見えますが、実際に話し始めるとあっという間に時間は過ぎていきます。「もっと色々話したかった!」とならないためにも、あらかじめ相談する際の要点をまとめておきましょう。
 

2.ウソをつかず正直に話す

離婚の相談となると、つい自分の非や、不利な状況など隠してしまいがち。
しかし専門家といえどもウソをつかれていたら、適切な助言をすることはできません。
費用が足りない、自分にも問題があるなど言いにくい事柄が色々とあるかもしれませんが、たとえそのような事態に直面しても通常、専門家はあなたを責め立てることはありません。
現在の状況下で何をすればもっとも良い結果を得られるか。客観的な判断を下してくれるはずです。
 

3.自分で調べられそうなことは事前に調査しておく

情報社会でもある現代。インターネット上には無料でたくさんの情報が掲載されています。
専門家に相談するとしても事前に調べられることはインターネットで構わないので調査しておきましょう。
上記の通り、無料相談には制限時間が設けられています。
限られた時間を有効活用するためにも、ネットで調べれば分かる事柄は事前に勉強しておきましょう。
離婚で悩んでいるときに利用できる無料の相談所は分かりましたか?
離婚などネガティブなイメージが付きまとうことは、家族や友人など身近な人には相談しにくいもの。
そんなときこそ、気軽に問い合わせできる無料相談所が役に立ちます。
慰謝料請求ホットラインでも、皆さまからの離婚に関する悩み相談を無料で受け付けています。
一人でずっと悩んでいるけれど解決の糸口が見つからないという方は、ぜひご利用くださいね。
 

当サイトはトラブルバスター行政書士事務所が運営しております

業界トップクラスのお客様対応実績

相談実績はトップクラス!運営は10年以上です。
これまでの累積対応件数は50,000件を超えました。
離婚や不倫をはじめとする慰謝料問題などの男女トラブルでの多くの相談実績があります。
それらの経験を元に対応させて頂きます。
我々は結果を重視しており、相談して下さった方々が納得いく形で慰謝料問題を解決し、新しいスタートを切れるように尽力致します。

全国どこでも対応します!

慰謝料請求ホットラインでは日本全国の男女のトラブルに関する相談を対応しております。
関東一円に在住されているお客様には出張相談も無料で対応しております。
関係者にバッタリ会ってしまうことを懸念されている場合には近所ではなく、ご指定の場所で会うことも可能です。
また、事案の内容によっては遠方への出張させていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。

電話相談は何度でも無料です!

慰謝料請求ホットラインは電話、メールでの相談費用は一切いただいておりません。
状況を全てお伺いし、こちらからのご提示内容にご納得された場合のみ、ご契約いただきます。
もちろん無理に契約する必要は一切ございませんので不要の心配はなさらないでください。

最初から人と話すのは緊張する…などという方はメールでのご相談を受けつけています。
もちろんこちらも無料です。

また最近ではたくさんのご要望にお応えしてLINE@での相談受付も開始しました。
お気軽にどうぞ。

離婚後もしっかりサポートいたします

離婚後に住む場所にお困りの方にむけて、提携先の不動産と連携して公営の住宅支援施設などに働きかけサポートしております。
公的に得られるサービスの紹介や就職に関するご相談も行っています。

生活再建の手助けのアドバイスもいたします

ご相談時点で、多くの負債を抱えている方もいらっしゃいます。
そういった方のために債務整理などのアドバイスも行っています。

専門家にはいつ相談すればいいの?

慰謝料請求をしたいと思った時に専門家にどのタイミングで相談すればわからない…という方も多いと思います。
こちらではわかりやすくどういったご相談のタイミングがあるのか紹介しています。

①不倫が発覚した時

不倫が発覚した時、同時に慰謝料請求をする権利も手にします。
うかつに素人考えで動くと、証拠の隠滅や慰謝料の減額など不利益なことが多く発生する可能性があります。
不倫発覚時は専門家に相談する最も適正なタイミングのひとつということを覚えておいてください。

②離婚が決まった場合

離婚が決まった場合、慰謝料請求を考える方も数多くいらっしゃいます。
話しあいになると精神的なストレスも多く、正確な判断ができない場合があります。
スムーズな話し合いができるように、早めに専門の第三者を入れることでスムーズかつ有利に手続きを進めることができます。

③状況が変化した場合

合意したはずの慰謝料が支払われない、思っていた状況と違ったなどのさまざまなトラブルに巻き込まれた場合などにも専門家に相談するべきタイミングです。
一度ご相談頂いた方が、このような状況になり再度ご連絡して下さる場合も非常に多いです。

慰謝料請求だけではない!さまざまなサポート

当社ではさまざまなサポートを行っております。
ほんの一部ではありますが、どんなことに対応しているかご紹介します。

慰謝料請求や養育費、財産分与の請求などの内容証明郵便作成、または校正、離婚協議書、示談書、和解書などの契約書作成、リーガルチェック、離婚届の証人、男女トラブル顧問、その他各種相談など

状況によって行う作業、料金が変わりますので、まずはお気軽にお電話でお問い合わせ下さい。
無料で相談を受けつけております。

請求されたという場合でも対応しております

慰謝料を請求されたという場合の対応も行っております。
お客様の現在の状況を確認し、対応策をご提案させて頂きます。

ご相談後の主な流れ

お電話でご相談を頂きましたら、アドバイスで解決できるものはアドバイスなどをさせて頂きますが、それでも解決しなさそうな事案の場合はご依頼を頂き、こちらで対応をしていくという流れです。
無理に契約をする必要は一切ございません。
慰謝料請求のお問い合せの流れはこちらをご覧ください。

一人で悩みすぎるのが一番よくありません

離婚をしたいと思った時には慰謝料請求などのお話をさせて頂きますが、それ以外の、言わばただの愚痴でも生活上の不安でも我々は真摯に対応します。
言い合いに発展したり、素人同士では解決できない事案がでたときが我々の腕の見せ所だと思っております。
ちょっとした悩みでもかまいません。男女間のトラブルでお困りの方はお電話下さい。
一人で悩んでも解決することは難しいです。一緒に問題に立ち向かいましょう。