慰謝料請求ホットライン > 料金プラン

■内容証明郵便作成
・不倫の慰謝料請求
・貸したお金の返金請求
・養育費の支払い請求
・養育費の減額請求
・財産分与の請求
・婚姻費用(別居中の生活費)の請求
・婚約破棄の慰謝料請求
・妊娠中絶の費用請求
・暴行の慰謝料請求
・傷害の慰謝料請求
・名誉棄損の慰謝料請求
・交通事故の慰謝料請求
・敷金の返金請求
・賃貸マンション等の引っ越し時の退去費用の減額請求
・未払い給料の請求など
・本人名 (考案・作成・発送)
16,200円 ~ 32,800円
・行政書士名 (考案・作成・発送)
21,600円 ~ 54,000円
(郵送代等実費は別途 ※約2,000円前後)
(一般案件と特殊案件によって料金が異なります)
■内容証明郵便作成 (同案件2通目以降)
(一般案件と特殊案件によって料金が異なります)
・本人名 (考案・作成・発送)
10,800円 ~ 27,000円
・行政書士名 (考案・作成・発送)
16,200円 ~ 48,600円
(郵送代等実費は別途 ※約2,000円前後)
■内容証明郵便チェック (校正)
(一般案件と特殊案件によって料金が異なります)
5,400円~16,200円/通
■契約書作成
・離婚協議書
・結婚契約書 (婚前契約書)
・夫婦間のルール契約書
・示談書
・合意書
・和解書
・契約書
・誓約書 (煩雑な書式)
32,400円~
■公正証書作成 (上記、8項目の契約書)43,200円 ~ 108,000円
(公証役場での実費は別途)
■その他書類作成
・誓約書 (簡潔な書式)
・念書
・借用書
・要望書
・確認書
・離婚申込書
・嘆願書
・謝罪文など
10,800円 ~ 32,400円
■リーガルチェック
(様々な法的書類の有効無効の確認、説明、添削、コンサルティングなど)
5,400円/回
■公正役場での公正証書作成代理(出張可能)10,800円 (1日1人、交通費別途)
■離婚届の証人3,240円/人
■男女トラブル顧問
(書類作成、24時間メール対応可能、出張(交通費別途)、定期面談、定期電話相談、定期メール相談、考案、コンサルティング、カウンセリングを含むトータルサポート)
54,000円~
(3ヶ月間、4ヵ月目からは別途費用)
(内容証明郵便、2通まで無料作成
3通目から21,600円)
■その他各種相談
(浮気、親権、財産分与、
DV、セクハラ、パワハラ、モラハラ、痴漢、
ストーカー、つきまとい行為、嫌がらせ行為、
押しかけ行為、待ち伏せ行為、強要行為、脅迫行為、
強制わいせつ、強姦、暴行、
傷害、恐喝、名誉棄損、出会い系詐欺、
結婚詐欺、美人局、認知の問題、
賃貸マンション等の退去する時のトラブル、
いじめ問題、生活保護、
様々なくらしのトラブルなど)
別途ご相談下さい
トップへ戻る