浮気・不倫で肉体関係を持ってしまいましたが、慰謝料は減額できますか?

浮気・不倫の内容や、交渉次第では慰謝料を減額することができます。

補足

浮気・不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された場合、必ずしも提示されている金額を支払わなければならない、ということはありません。浮気・不倫の慰謝料は、状況や交渉次第で減額することができます。
例えば「肉体関係を持った回数」「浮気・不倫の期間」「相手の夫婦関係」などの点から、減額を認めてもらえるのです。
場合によっては、「支払う必要がない」とされることもあるため、まずは専門家に相談してみましょう。

その他の 慰謝料減額 についてよくある質問
お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
TOP