浮気・不倫の慰謝料っていくら?具体的な目安と増額しやすいケースについて

「浮気・不倫の慰謝料を請求したいけれど金額の目安が分からない」「慰謝料っていくらくらいの請求が妥当なの?」など、浮気・不倫の慰謝料に関する金額について疑問を抱えていませんか?
慰謝料の金額は、専門知識を持たない方にとってイメージしにくいもの。適当に慰謝料の金額を決定してしまうと、損をしてしまうことがあるため注意が必要です。
そこで、今回は浮気・不倫の慰謝料について、具体的な金額の目安や、増額しやすいケースについてご紹介します。

浮気・不倫の慰謝料の目安

まずは、浮気・不倫の慰謝料の目安について見ていきましょう。

離婚に至った場合

浮気・不倫の慰謝料の目安は、離婚に至った場合で100~300万円です。
この金額の差は、浮気・不倫の内容や、浮気・不倫当時の夫婦関係などによるものですが、100万円以上請求できることがほとんどです。
浮気・不倫が原因で離婚に至った場合は、夫婦関係に大きな影響を及ぼしたと判断されるため、後述する「離婚に至らない場合」よりも高額な慰謝料を請求できます。

離婚に至らない場合

浮気・不倫が発覚したものの、離婚に至らない場合は数十万円~100万円が目安です。
離婚に至らない場合は、「夫婦関係に大きな影響を及ぼしていない」と判断されることが多く、あまり高額な金額を請求することができません。
仮に、浮気・不倫の期間が極端に短かったり、肉体関係の回数が極めて少なかった場合は、30~50万円程度しか請求できない、といった可能性もあります。

浮気・不倫の慰謝料を増額しやすいケース

浮気・不倫について、慰謝料を請求する側としては、少しでも多く慰謝料を請求したいところ。そこで、ここからは浮気・不倫の慰謝料を増額しやすいケースについてご紹介します。

浮気・不倫の期間が長い

まず挙げられるのが、浮気・不倫の期間についてです。
浮気・不倫の期間が長ければ長いほど高額な慰謝料額を提示して、請求することができます。具体的には2年以上浮気・不倫関係にあった場合は「期間が長い」と判断されやすく、目安の上限もしくは目安以上の慰謝料を請求できる可能性があります。
実際、交際期間が2年、そのほか様々な事情により、慰謝料を500万円請求した事例も存在します。
慰謝料を請求するのであれば、二人の関係がどれくらいの期間であったのかを把握することが大切です。

同棲している

配偶者と浮気・不倫相手が同棲していた場合、「極めて親密な関係であった」「請求者側の精神的苦痛が大きい」などとして、高額な慰謝料を請求できる可能性があります。
もし、同棲している証拠がつかめた場合は、慰謝料の増額を検討したうえで請求すると、目安よりも高額な慰謝料を得られるかもしれません。

浮気・不倫が原因で請求者の心身が不安定になった

浮気・不倫が発覚したことで、精神的・肉体的に体調を崩した場合は慰謝料が増額できる可能性があります。
例えば、浮気・不倫が発覚してから「中等度うつ」になった、ストレスから頭痛が増えた等が挙げられるでしょう。きちんと専門機関で診断書を作成してもらうことで、りっぱな証拠として活用することができます。
そのため、浮気・不倫が発覚してから、体調に違和感を覚える場合は一度専門機関を受診し、必要に応じて診断書を作成しましょう。

子供がいる

子供の有無も慰謝料の増額の目安となります。
夫婦の間に子供がいる場合は、慰謝料を増額して請求しやすく、目安の上限額に近い金額を請求できることは多いです。
子供の人数が考慮されることはありませんが、1人でも子供がいる場合は、慰謝料の増額ポイントとしてチェックしておくと良いでしょう。

肉体関係の回数が多い

肉体関係の回数が多い場合も、増額の対象となることが多いです。
具体的には「過去に10回以上の肉体関係があった」という場合は、肉体関係の回数が多いと判断されることがほとんど。
「ホテルのレシート」「メッセージのやりとり」などから、肉体関係の頻度をよくチェックし、肉体関係の回数を主張できるよう証拠を集めておくことをおすすめします。

慰謝料請求が不安な方は「専門家への依頼」を

慰謝料請求が不安な方は、専門家への依頼が無難です。
「損をしたらどうしよう」「相手から反論されたら減額したほうがいい?」など、慰謝料の請求が初めての方の場合は様々な不安を抱えているでしょう。
専門家に依頼すれば、慰謝料請求に関する手続きや交渉などはすべて任せることができ、依頼者の負担を減少させることができます。
適切な金額でしっかりと慰謝料を請求するためにも、専門家への依頼を検討してみてはいかがでしょうか。
当方では、浮気・不倫の慰謝料額について、アドバイスさせていただきます。無料相談を実施していますので、お電話・LINEから一度お気軽にご連絡ください。

その他の 慰謝料請求 に関連するコラム
お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
TOP