慰謝料請求ホットライン > 不貞行為とは

不貞行為について詳しく知る!

不倫や浮気という言葉は知っていても不貞行為という言葉自体、あまり耳馴染みのない言葉かもしれません。
どういったものが不貞行為とみなされるのか?詳しく知ることで慰謝料請求の際に役立てましょう。

不貞行為の定義

法律的に「配偶者のある者が、その自由意志に基づいて配偶者以外の者と性的関係を持つこと」とあります。

つまり、夫婦は貞操を守らなければならないという法律があります。
不貞行為はそれらに反する配偶者以外の異性と肉体関係を結んだことを言います。
これらが発覚した場合、両名に慰謝料請求ができます。

不貞行為で生じる問題

男性は以下を注意

不貞行為をした女性が妊娠した場合、中絶や出産または認知という問題が生じ、相手側から慰謝料請求をされた場合、支払いをする義務が生じてきます。

不貞行為のライン

不貞行為=肉体関係です。
例えば、ドライブをしたり、手をつないだり、キスをしても不貞行為にはあたりません。
ただし、不貞行為が推測できる状況。例えばホテルに数時間入ったきりの場合などは認められます。

これは不貞行為になる?ミニQ&A 1度だけの不貞

1度だけ肉体関係を結んだ場合は不貞行為にあたりません。

これは不貞行為になる?ミニQ&A 夫婦関係が破綻した中での不貞行為

離婚を前提とした別居をしている場合は不貞行為にあたりません。
例えば、双方の同意のもとでの家庭内別居の場合も同じくです。
ただし、夫婦関係が破綻した前から肉体関係があった場合は不貞行為にあたります。

これは不貞行為になる?ミニQ&A 風俗関係の場合

風俗であっても、性交渉をもてば不貞行為にあたる可能性があります。

これは不貞行為になる?ミニQ&A 相手側が既婚者と知らなかった場合

相手側が不貞行為をした相手に婚姻関係の事実を隠していた場合、不貞行為にあたらない場合があり、慰謝料請求した場合、請求権の棄却または減額されてしまいます。

これは不貞行為になる?ミニQ&A 不貞行為は犯罪?

刑法上の罰則はありませんので、不貞行為で警察が出動するということはありません。

不貞行為=肉体関係
 

不貞行為は肉体関係とイコールで考えても良いです。
例えば間違った解釈のまま、離婚請求を行っても無駄な労力を使うだけです。
相手側の不貞行為を発見した場合は速やかにご相談下さい。
お金をかけることなく法律の専門家に無料で相談できます。

トップへ戻る