浮気・不倫の慰謝料に納得できない場合は無視しても良い? | 慰謝料請求ホットライン

浮気・不倫の慰謝料に納得できない場合は無視しても良い?

不倫相手の配偶者などから慰謝料を請求された際に、相手方の請求に対して無視を続けることは、あなたが不利な状況に陥ってしまう可能性があります。
相手方からの請求内容に納得ができない場合は、無視をするのではなく、納得できないことについて、請求相手と話し合う必要があります。

補足

浮気・不倫の慰謝料請求を無視すると、請求相手に裁判を起こされる可能性があります。時間や手間、弁護士費用等がかかり、あなたにとって大きな負担となってしまうことは間違いありません。
また、無視を続けることで「反省していない」と見なされ、支払う慰謝料を増額されてしまう恐れもあります。
無視をするのではなく、納得できないことはきちんと主張・反論を行い、請求相手と納得の行くまで話し合うことが重要です。
主張・反論の方法は、書面にて行うと後々、送付した書面が証拠となって交渉を有利に進めることが可能です。

その他の 慰謝料減額 についてよくある質問
お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
TOP