不倫の慰謝料を支払わない方法はありますか?また、支払わなかったらどのようなリスクがありますか? | 慰謝料請求ホットライン

不倫の慰謝料を支払わない方法はありますか?また、支払わなかったらどのようなリスクがありますか?

不倫の慰謝料を支払わなかった場合には、裁判を起こされるなどのリスクがあります。支払いを逃れる方法としては、分割払いの交渉や自己破産をすることになります。

慰謝料を支払わないリスク

不倫の慰謝料を支払わない場合には、相手が裁判や強制執行をするリスクがあります。

裁判を起こされる

不倫の慰謝料の支払いについて公正証書で合意している場合には、裁判をせず強制執行ができます。公正証書を作成していない場合には、相手はまず裁判を起こしてくるでしょう。
裁判を起こされると、弁護士を立てない限り自分で裁判所に提出する書面を作成して裁判所に出向く必要があり、大きな負担となります。

強制執行をされる

裁判で不倫の慰謝料を支払うことを命じる判決が出た場合、すぐに支払いをしなければ強制執行をされます。強制執行としては、銀行口座の差押えや給与の差押えが代表的です。
給与を差し押さえられると、勤務先にバレる可能性があるので注意が必要です。

最終手段としての自己破産

どうしても慰謝料を支払うお金がない場合には、まず相手との間で減額や分割払いの交渉をするべきです。支払い自体を逃れる方法としては自己破産をするほかないでしょう

慰謝料の支払いが難しい場合は交渉を

不倫慰謝料の支払いが難しい場合には、まずは滞納する前に相手と交渉することが大切です。減額交渉や分割払いの交渉の進め方にはある程度のコツがあります。相手と交渉をする場合には事前に、法律の専門家の無料相談窓口に相談してください。

その他の ご相談事例 に関連する事例
お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
TOP