浮気相手とのLINEを見られました。LINEは証拠になりますか? | 慰謝料請求ホットライン

浮気相手とのLINEを見られました。LINEは証拠になりますか?

浮気相手とのLINEを見られた場合、それだけで慰謝料請求の証拠となることは多くありません。なぜなら、浮気の証拠とするためには肉体関係の存在を示せることが必要だからです。

肉体関係の存在を推認させるか

浮気で不倫慰謝料を請求されるのは他の異性と肉体関係に及んでいる場合です。したがって、ラブホテルに入室した瞬間の写真などを探偵に依頼して撮影してもらうことがよく行われているのです。例えば、LINEでの浮気相手とのメッセージが「愛している」「今度会おうね」「今日は楽しかった」などであれば、慰謝料請求の証拠とはなりにくいといえます。異性として親しいことまではわかりますが肉体関係をもっているかは分からないためのです。ただ、ラブホテルの写真がメッセージ内にあったり、ラブホテルに行く約束をしていたりすれば、肉体関係を持っているといえますので証拠となることがあります。

浮気現場をおさえる手掛かりになることも

LINEでの浮気相手とのメッセージに肉体関係を推認させるものがないからといって安心はできません。メッセージの内容からどこでいつ頃会っているのか、相手の素性などがバレると、そこに探偵などを張り込ませ浮気の決定的な証拠をとられる可能性があるためです。

LINEを見られたら内容を確認する

浮気相手とのLINEを見られた場合、まずは何を見られたのかを確認することが大切です。見られた内容によって対応がかわるためです。LINEを見られて慰謝料を請求されているような場合には、法律の専門家の無料相談窓口に相談してください。

その他の ご相談事例 に関連する事例
お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
TOP