慰謝料請求をしたい方へ | 慰謝料請求ホットライン
トラブルバスター行政書士事務所が
メディアに取り上げられました
「慰謝料をなるべく高く請求したい。不倫・浮気の再発を防ぎたい。」
トラブルバスター行政書士事務所はそんなご希望にお答えします。慰謝料をできるかぎり高額にスムーズに
請求し、不倫・浮気の再発を防ぐための方法を頼れる町の法律家が24時間無料でアドバイスします。
一人で悩まずお気軽にご相談ください。

あなたの悲しみ、怒り、不安。
我慢しないでください。

「なんで私がこんな目に」
パートナーの不倫・浮気に気づいたとき、様々な悩みや葛藤、苦しみを感じていることでしょう。
解消しがたいその苦しみ、当事務所が引き受けます。
不倫や浮気は、法律に反する行為です。不貞行為(不倫や浮気)によって
苦しめられたあなたには、慰謝料を請求する権利が認められています。

下記の事情があると慰謝料高額となる傾向にあります。

  • 不貞関係が長期間に及んでいる
  • 浮気・不倫相手とパートナーが同棲している
  • 浮気・不倫相手とパートナーの間に子供がいる
  • 浮気・不倫相手から離婚するように言われた
  • 浮気・不倫から嫌がらせや侮辱行為を受けた
  • 不貞関係が原因で別居・離婚した
  • 不貞関係が原因でうつ病やパニック障害を患った …etc.
慰謝料の相場は100万〜300万円程度とされていますが、悪質性が高い事案は慰謝料額が高額になる傾向にあります。
不倫・浮気による慰謝料請求を全力でサポートします

慰謝料問題に関わる法制度や、話し合いを効果的に進めるための ノウハウ等のアドバイスと、慰謝料請求に必要となる全ての書面を行政書士が作成し、 依頼者様が安心して慰謝料請求できるよう全力でサポートします。

作成できる書面
  • お相手に慰謝料を請求する意思を伝えるための通知書・回答書(内容証明郵便)
  • 和解成立時に必要となる和解書・示談書・合意書
  • その他、事実関係確認書、誓約書、念書、受領書など
トラブルバスター行政書士事務所が選ばれる理由
特徴①

低価格でも安心のサポート
慰謝料問題の解決力に自信があります

専門的知識のみならず、男女トラブル・離婚問題を専門に培った経験に基づくテクニックを的確にアドバイスいたします。当事者間の話し合いで適正な慰謝料を獲得し、早期に問題解決できるようしっかりサポートします。

特徴②

相手と会わずに解決

相手に直接会う必要はありません。話し合いは書面のやり取りで行われます。お打ち合わせで依頼者様の状況やお考えを伺い、行政書士が必要な書面(慰謝料請求通知書・和解合意書)をお作りします。和解が成立した場合には、関係再発や慰謝料の未払いなどのトラブルを未然に防ぐための和解合意書の作成もお任せください。

特徴③

365日24時間、専任チームが
親身にバックアップ

不倫問題においては、慰謝料の請求だけなく、パートナーとの離婚問題でも不安を多く抱えることも。ご不安な時は、依頼者様の専任チームにいつでも電話やLINEでご相談いただけます。離婚問題にも精通したスタッフが、信頼のおけるパートナーとして依頼者様を支えます。

特徴④

全国どこからでも、
電話・メール・LINEだけでご利用可能

ご相談や打ち合わせは全て電話・LINE・メールで対応いたします。お仕事を休まれる必要はありません。土日や夜間でも対応いたします。全国、どちらにお住まいでも電話・LINE・メールのやりとりだけで解決可能です。

お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
解決事例
case.1
夫が後輩女性と社内不倫…
Sさん 40代女性 結婚期間15年 子供3人
慰謝料350万円の請求に成功
解決までにかかった期間:3ヶ月

夫が職場の後輩の女性社員と浮気をしていることが発覚。
離婚した上で慰謝料を請求をすることを決意し、夫との離婚協議と相手女性への慰謝料請求のサポートを当事務所へ依頼いただきました。
夫と相手のLINEのやりとりの証拠を元に、離婚を請求しました。結果、慰謝料200万円と、子供の親権の獲得、養育費も十分な条件で公正証書を交わすことができました。
また、相手女性へも慰謝料の請求を行い、話し合いの末、慰謝料150万円を受け取られることができました。

case.2
自分の親友と妻が不倫…
Dさん 30代男性 結婚期間5年 子供2人
慰謝料200万円の請求と違約金100万円の誓約に成功
解決までにかかった期間:1ヶ月

依頼者様の親友である男性と奥様が不倫していたことが判明。
一度、相手男性と話し合いを行い、関係を解消することを条件に、慰謝料は請求しないということを約束したそうです。しかし、数ヶ月後に関係が再開していることがわかり、相手男性に対する慰謝料請求のサポートを当事務所へ依頼いただきました。
慰謝料請求通知書を相手男性へ送付したところ、最初は開き直るような姿勢を見せられましたが、粘り強く話し合いを続けました。結果として、慰謝料200万円と奥様とは二度と接触を行わないことを誓約させ、万が一約束をやぶった場合には違約金100万円を支払うことも約束を得ることができました。

「慰謝料請求」サポートの費用
基本プラン
相談料 着手金 報酬金
0
(何回でも)
金額
10万円
(何回でも)
金額
10%
(獲得できた
金額に対して)
or
完全成功報酬プラン
相談料 事務手数料 報酬金
0
(何回でも)
1万円
金額
35%
(獲得できた
金額に対して)

※上記金額は全て税別になり、実際のご請求は消費税が加算されます。
※報酬金は獲得できた金額に対して10%の報酬金となります。
例:慰謝料100万円に獲得できた場合、100万円×10%=10万円が報酬金となります。
※事案内容により、費用が増減する可能性もあります。詳細はお問い合わせください。

ご相談から解決までの流れ
STEP.1
まずは、無料相談 電話・LINE・メールでお問い合わせください。お客様の状況整理と疑問点にお答えし、慰謝料を請求できるのか、解決方法などをご説明いたします。
STEP.2
「慰謝料請求」サポートのお申し込み 電話・LINE・メールでサポートのお申し込みをいただけます。ご契約手続きと着手金のお支払い後、行政書士が書面(慰謝料請求通知書・和解合意書等)の作成に着手します。
STEP.3
書面で相手と話し合う 慰謝料請求通知書を相手へ送付します。やり取りを数回繰り返し、双方納得のいく条件が確定するまで、話し合いをすすめていきます。
STEP.4
解決 双方納得のいく条件が確定したら、和解成立の証として和解合意書を締結し、慰謝料の支払いを受け、問題解決となります。

解決までの目安:1ヶ月〜3ヶ月程度
※過去の事例からの平均値を表示しています。

慰謝料請求の基礎知識
■慰謝料請求する前に確認すべき10のこと

不倫の慰謝料とはあなたが深く傷ついた、「精神的苦痛」を受けた代償です。慰謝料を請求するにあたり、「慰謝料額はどれくらいが見込めるの?」、「そもそも請求することはできるの?』といったご不安にお答えします。
続きを見る...

■浮気・不倫相手にNGな行為とは?控えるべき行動

浮気・不倫が発覚した際に、感情的になって多くの方に迷惑をかけたり、場合によっては配偶者や浮気・不倫相手に危害を加えたりなど。こうした行動をとると、自分が不利な状況に陥ってしまい、慰謝料が請求できなくなることも。浮気・不倫相手に対する「NG行為」についてご紹介します。
続きを見る...

よくある質問
お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
TOP