慰謝料請求問題の無料相談なら慰謝料請求ホットライン

慰謝料請求でお悩みでしょうか?慰謝料請求ホットラインは男女トラブル解消の専門家・トラブルバスター行政書士事務所が運営しております。相談は無料で行っておりますので離婚・浮気などの不貞行為に起因する慰謝料問題でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

その慰謝料トラブル、誰にも頼らず交渉・解決できますか?

ご自身で慰謝料トラブルを解決しようとした場合、上手くいかない場合が多くあります。交渉に失敗してしまった場合、思わぬ不利益が生じる場合がありますのでご注意ください!

よく聞かれる失敗談

こちらが慰謝料請求した場合

  • 不倫は明らかなのに証拠不十分で認めさせることが出来ず、払ってもらうことが出来なかった
  • 迂闊に動いたため、不倫の証拠を隠滅され、追求できなくなってしまった
  • 「慰謝料を払う」と約束したのに結局まったく払われなかった
  • 「払うお金がない」と突っぱねられ、何もできなかった

こちらが慰謝料請求された場合

  • 相手の立てた弁護士に圧倒され、相手の言いなりの金額を払ってしまった
  • 後から知ったことだが、明らかに相場以上の慰謝料に同意してしまった
  • 減額交渉を出来ることを知らないまま慰謝料に同意してしまった
  • 慰謝料だけでなく親権なども全て奪われ離婚されてしまった

ご自身で対応した結果、
状況がより不利になってしまうことが
あります。
自分ひとりで悩まずに、
専門家に相談しましょう!

ご依頼者様の声

Uさん(女性)/20代/結婚歴:5年前後/子供:なし

夫が職場の後輩の女性社員と浮気をしていることが発覚しました。
悩んだ結果、離婚した上で慰謝料を請求をすることに決めました。
夫と相手のLINEのやりとりを証拠として残していましたので無事に離婚、夫と不倫相手から慰謝料を受け取ることができました。
この度はありがとうございました。

Yさん(男性)/30代/結婚歴:10年前後/子供:なし

妻が同窓会で再会した男性とW不倫関係になってしまいました。
相手も妻子のある身で、ダブル不倫でした。
離婚に踏み切り、精神的苦痛を理由に男性に慰謝料請求を行いました。
物的証拠がなかったものの、妻が不倫を認める音声データを所有しており、そちらを証拠に粘り強く交渉を続け、結果的には慰謝料250万円で合意しました。
今は妻と再構築中です。
これから頑張っていきます。どうもありがとうございました。

Yさん(女性)/40代/未婚/職業:パート

職場の上司と「夫婦関係は破綻している」という言葉を信じて肉体関係を結びましたが、実際、家庭は円満でした。
不倫の事実が相手の奥様にばれて、高額な慰謝料を請求されてしまいました。
婚姻関係は知っていたものの、破綻しているというメールの文面などを証拠として交渉を行ってもらった結果、300万だった慰謝料が30万円まで減額されました。
私も迂闊だったと反省していますが、正直助かりました。
ありがとうございました。

LINE@で無料相談!