浮気・不倫の慰謝料が高額すぎて払えない場合、対処法はある? | 慰謝料請求ホットライン

浮気・不倫の慰謝料が高額すぎて払えない場合、対処法はある?

浮気・不倫の慰謝料が高額すぎる場合は、ご自身の浮気・不倫の状況と同種の問題と照らし合わせ、相応の慰謝料金額を把握して減額できるポイントを見つけることで減額できる場合が多くあります。

補足

浮気・不倫の慰謝料が高額すぎる場合、まずは「請求されている金額が適正な金額であるか」を確認してください。
相手方との協議の場合、慰謝料をいくら請求するかは、請求する側の自由です。しかし、慰謝料には裁判所が示す相場があるため、請求された側は状況に応じて減額交渉を試みることができます。
例えば、「浮気・不倫前から夫婦関係が破綻していた」「浮気・不倫が発覚した後も相手夫婦が離婚に至っていない」「肉体関係を持った回数が少ない」などの場合には、慰謝料の減額を考慮される事情になりますので、減額ができる可能性が十分にあります。

その他の 慰謝料減額 についてよくある質問
お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
TOP