慰謝料を請求されても慌てない!支払う前に確認するポイントと対応 | 慰謝料請求ホットライン

慰謝料を請求されても慌てない!支払う前に確認するポイントと対応

「慰謝料を請求されてしまった」「どのように対応したらいいのか分からない」など、慰謝料を請求されて慌てることは珍しいことではありません。
しかし、状況をよく把握せずに支払ってしまうと、金銭的な負担が増えることがあり、さらなるトラブルを招く可能性があります。
今回は「慰謝料を支払う前に確認すべきポイント」と「具体的な対応」についてご紹介します。

慰謝料を支払う前に確認するポイント

自分がこれ以上不利な状況に陥らないためにも、いくつか確認すべきポイントがあります。
慰謝料を請求されて、指示されるままに支払ってしまうのは決して好ましい選択ではありません。
まずは、慰謝料を支払う前に確認するポイントについて見ていきましょう。

誰から慰謝料を請求されているのか

自分が、誰から慰謝料を請求されているのか確認しましょう。
例えば「不倫・浮気相手の配偶者本人」のように、代理人をつけずに請求されることがあります。
相手の状況によっては、交渉次第で慰謝料を相場以下に減額できるだけでなく、裁判に発展してしまうのを回避しやすいもの。
「あまり大事にしたくない…」「少しでも減額してほしい」と考えるのであれば、相手に指示されるまま支払うのは避け、ある程度交渉することをおすすめします。

代理人として「弁護士」に依頼しているのか

慰謝料を請求しているのが「弁護士」である場合は多いです。
法律の知識を持たない一般人にとって、当人だけで慰謝料を請求するのは難しいと感じるため、本人が直接請求するのではなく、弁護士のような専門家に依頼をしたうえで慰謝料を請求するケースは珍しくありません。
また、万が一慰謝料の未払いや滞納があった場合にも、専門家が柔軟に対応してくれるため、トラブルを考慮して専門家に依頼する方もいます。

【シーン別】慰謝料を請求された場合の具体的な対応

慰謝料を請求された場合、どのような対応が適切なのでしょうか。
ここからは、シーン別に具体的な対応についてご紹介します。

不倫・浮気相手の配偶者から直接請求された場合

不倫・浮気相手の配偶者から直接請求された場合は、慌てて支払ってはいけません。
相手が専門知識を持っていない場合は、相場以上の慰謝料を請求されることもあり、金銭的な負担が大きくなってしまうことが考えられます。
請求された額を支払ってしまう前に、まずは話し合いをすることをおすすめします。そのうえで、両者が納得できる金額を決定しましょう。
とはいえ、当事者同士での話し合いがスムーズに進むのは難しいもの。感情的になり、新たなトラブルを発生させてしまうことも考えられます。
状況に応じて専門家への依頼も検討してください。

代理人の「弁護士」に請求された場合

不倫・浮気相手の配偶者本人からではなく、代理人の弁護士から慰謝料を請求された場合、自分で対応するのは決して簡単なことではありません。
相手は、交渉のプロと言っても過言ではない存在。一方的に言いくるめられて、高額な慰謝料を請求される可能性もあります。
専門知識を持たない方が、こうした交渉のプロを相手にするのは現実的ではないでしょう。不安な方は、行政書士や弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。

慰謝料を請求されてときにやってはいけないこと

慰謝料を請求された際に、いくつか「やってはいけないこと」があります。それが「慰謝料の未払い」です。
慰謝料を請求されたにも関わらず、支払わない方は一定数存在するものです。
もちろん、金銭的に余裕がなく、支払えない場合は仕方がありません。しかし、慰謝料が支払えるほどの金銭的な余裕があるにも関わらず、支払わないのは大きなリスクが生じます。
例えば「銀行口座差し押さえ」「給与差し押さえ」「不動産差し押さえ」など、あらゆる資産を差し押さえされてしまう可能性があるのです。
自分の資産を守るためにも、慰謝料の未払いは避けましょう。

慰謝料を請求されたら「専門家」へ相談を

慰謝料を請求されたら、まずは専門家に相談することをおすすめします。
慌てて支払ってしまったり、相手の指示通りに対応したりすると、相場以上の慰謝料を支払うことになりかねません。
実際、100万円程度の慰謝料で済むような問題であるにも関わらず、500万円を支払ってしまった…というケースは存在します。
自分の身を守るためにも、専門的な知識を持つ「専門家」に相談し、適切な慰謝料額を決定することが大切です。

当事務所の無料相談窓口では、ご相談者様から具体的な状況をお伺いしながら、「減額できる可能性について」、「話し合いで解決する場合の流れ」、「裁判になった場合の慰謝料とそれ以外に必要となる費用」、「専門家に依頼したらどのようなメリットがあるのか」などについて専門のスタッフが親切丁寧に分かりやすくご案内いたします。

その他の 慰謝料請求 に関連するコラム
お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
TOP