慰謝料が払えない!浮気・不倫の慰謝料を分割してもらう方法 | 慰謝料請求ホットライン

慰謝料が払えない!浮気・不倫の慰謝料を分割してもらう方法

浮気や不倫の慰謝料は、1回で数十万円もしくは数百万円の支払いが必要となります。そのため、金銭的に余裕がない方の場合は、「一括では払えない…」というケースが少なくありません。
慰謝料を支払ったことによって、生活が困窮してしまうのは避けたいところ。もし、慰謝料を支払えない場合はどうしたら良いのでしょうか?
実は慰謝料は分割払いができるのです。ただ、相手側も多くの場合一括払いを当然望みますので分割払いで合意するにはいくつかコツが必要です。
今回は、浮気や不倫で請求された場合の、「分割払いにしてもらう方法」についてご紹介します。

浮気・不倫の慰謝料は交渉次第で「分割払い」が可能

浮気や不倫の慰謝料は、必ずしも「一括でなければならない」ということはありません。
相手の合意があれば、分割払いで支払うことが可能です。そのため、「まとまったお金がない」「貯金をしていない」といった場合でも、一文無しになってしまう心配がありません。
とはいえ、分割払いにしてもらうには、相手に納得してもらう必要があります。そのためには、「分割払いで納得してもらう方法」を知っておく必要があるでしょう。
次項から、浮気や不倫の慰謝料を分割払いで納得してもらう方法についてご紹介します。

浮気・不倫の慰謝料を分割払いで納得してもらうには?

浮気や不倫の慰謝料を分割払いで納得してもらうためには、どうしたら良いのでしょうか。

金銭的な余裕がないことを具体的に説明する

まずは、金銭的に余裕がないことを具体的に説明しましょう。
ただ「お金がないから払えません」では、相手に納得してもらうのは難しいもの。毎月の収入や支出、生活水準等を具体的に説明することが大切です。
実際に、お金の動きを紙に書き出すと、相手にも生活状況をイメージしてもらいやすいもの。
現状を明確に伝えるためにも、具体的な数字を用いて説明しましょう。

公正証書の作成に応じる

分割払いの条件として、公正証書の作成に応じることもおすすめです。
公正証書には、「万が一未払いがあった際強制執行をする」といった要旨を記載すると、相手も安心です。
分割払いは途中で支払われなくなるリスクがあるため、請求する側としてはなるべく選びたくない選択肢です。相手に「絶対に支払う」という誠意を見せることで、分割払いに応じてもらいやすくなります。

1回あたりの支払金額を安くしない

分割の交渉をする際、1回あたりの支払金額を安く提示するのは避けた方が良いでしょう。
例えば、慰謝料が200万円であるのに対し、毎月1万円の支払いの提示では、相手が納得しない可能性が高いです。
可能な限り、1回あたりの支払金額は高額に設定し、早めに完済できるようなスケジュールで交渉してください。

分割払いの交渉をする際の注意点

相手に分割払いの交渉をするにあたり、大きく2つの注意点があります。
それぞれの詳細について見ていきましょう。

無理な約束はしない

まず、無理な約束は避けてください。
「毎月10万円ずつ支払う」「高額な利息を付ける」など、その場を凌ぎたい一心で無理な約束をしてしまう方がいます。
しかし、無理な約束をしてしまうと、支払いが滞りやすくなるのが事実。未払いが続いてしまい、強制執行で財産を差し押さえられてしまう…という結果につながります。
「分割払いで対応してもらえるなら何でもいい!」と、勢いで決めてしまうのは好ましくありません。きちんと、自分の状況と照らし合わせて、無理のない支払い計画を立てることが大切です。

感情的にならない

分割払いの交渉において、感情的になるのは避けてください。
当事者同士での話し合いは、感情的になりやすいもの。話し合いがヒートアップして、別のトラブルを引き起こすことになりかねません。
当事者だけで話し合いをする場合は、事務的に話し合いを進めることを意識してください。また、「感情的になってしまうかもしれない…」と不安な場合は、直接の面会や電話連絡を控え、冷静に交渉を行うことに有効な書面での交渉に切り替えることをおすすめします。

慰謝料の交渉が進まない場合は専門家に相談

慰謝料の分割払いは、決して不可能なことではありません。
金銭的に余裕が無ければ、交渉次第で応じてもらうことができます。とはいえ、本記事でも触れた通り、分割払いに応じてもらうには、相手に納得してもらうことが重要です。
慰謝料の交渉がうまく進まない場合は、ぜひ、当事務所の電話・LINEによる無料相談窓口をご利用ください。

当事務所の無料相談窓口では、ご相談者様から具体的な状況をお伺いしながら、「請求された慰謝料金額が妥当なものか」、「減額できる可能性について」、「話し合いで解決する場合の流れ」、「裁判になった場合の慰謝料とそれ以外に必要となる費用」などについて専門のスタッフが親切丁寧に分かりやすくご案内いたします。

その他の 慰謝料請求 に関連するコラム
お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
TOP