ホーム > 慰謝料問題お悩み解決・豆知識 > 不倫相手の夫から慰謝料請求をされ、大幅な減額をさせた事例

【 解決事例 】

不倫相手の夫から慰謝料請求をされ、大幅な減額をさせた事例

2017年03月31日

  

解決事例

不倫相手の夫から慰謝料請求されたが、大幅に解決した事例

相手に夫がいるのに浮気をした……不倫は夫婦関係を壊す行為なので、絶対にやってはいけない行為です。
しかし、いざ当事者となると止められなかったという気持ちも生まれるかもしれません。
やってしまったことはもちろん反省しなければいけません。しかし、請求金額を払えない場合もあります。
そんな時は減額交渉をしてみましょう。
ここでは、不倫相手の夫が慰謝料請求してきたが、どうしても払えずに、大幅に減額させた事例を紹介します。

ケース①……離婚しなかった不倫相手

相談者:30代男性

内容
相談者は会社員のAさん。
独身のAさんは、会社の上司である女性とお付き合いをしていました。
しかし、その女性には、夫がおり、子どもまでいたのです。
結婚して3年、Aさんと付き合いを続けて1年が経過した頃、とうとう夫に2人の関係がばれてしまいました。
どうやら2人のメールでのやりとりを見られたらしいのです。
これに夫は激怒。
Aさんに200万円の慰謝料を請求してきました。

解決方法
困ったAさんは弁護士に依頼。
まず、弁護士は減額交渉に臨みました。
Aさんが反省していること、2人の関係が1年ほどであること、不貞関係が発覚してからは、たまたまですが配置転換となり、2人が職場で会うことがなくなったことなどを主張し、200万円の額は現実離れしていると主張しました。
不倫相手が離婚しなかったこと、2人の関係がもう終わったことなども考慮され半額の100万円で合意に至りました。
Aさんは、慰謝料を分割することもできましたが、誠意を見せるために一括で支払いました。

ケース②……結婚していることを知らなかった

相談者:30代男性

内容
相談者は会社員のBさん。
会社の取引先の女性と交際していました。
出会った当初は他愛もない会話をしていた2人でしたが、それから数ヶ月後、両社が主催の合同パーティーの時に、2人は急激に接近します。
2人はその日のうちに関係を持ちました。
何度か2人で会っていましたが、じつは相手の女性には結婚している相手がいると打ち明けられます。
しかも、このことがバレて夫がBさんに慰謝料請求すると言っているそうなのです。

解決方法
後日、本当に慰謝料に関する内容証明が送られ、Bさん、相手夫婦の3人で交渉する席を設けることになりました。
確実に不利な状況になると考えたBさんは、弁護士に依頼しました。
まず弁護士は、女性側が結婚していることを隠していたこと、交際したばかりで発覚したのでBさんが気づく由もなかったことなどを理由に減額交渉を行いました。
それから何度も交渉が行われ、結果的に当初より数百万の減額に成功したのです。

ケース③……別れ話の矢先に

相談者:20代男性
配偶者:妻、子供1人

内容
相談者は会社員のCさん。
なんと会社の後輩とダブル不倫をしていたのです。
しばらく関係が続きましたが、2人で会わないほうがいいという相談をし、別れることになりました。
しかし、そんな矢先で相手の夫に2人の関係がばれてしまいます。
夫は激怒し、Cさんに慰謝料を300万円を請求してきました。

解決方法
困ったCさんは弁護士に相談しました。
弁護士は2人がすでに別れる話し合いをしていること(メールにそのやりとりが残っていた)などを理由に減額交渉。
しかし、夫側は態度を変えませんでした。
それからというものの、2人の関係は終わったが女性側の夫婦は関係が継続していることなどを理由に、さらに粘り強く減額交渉をしました。
半年ほどかかりましたが、なんとか100万円程度減額に成功しました。
もちろんCさんは妻からこっぴどく叱られたようです。

隙間を狙って減額交渉をする

相手は不倫をしたことに関して、相当怒りを持っています。
まず、こちらが冷静になって相手の気持ちを逆なでしないようにしましょう。
挑発的なことを言ってきても耐えるのです。
そして、何か弁明できることはないのか探してください。
2人の交際期間、反省の色を見せる、既婚を知っていたのか知らなかったのか……。
提示された金額を支払うのではなく、交渉して減額するほうがいいに決まっていますので、ぜひやってみてください。

気持ちを落ち着かせて謝罪する

減額を交渉するのですが、まずは謝罪の気持ちを見せましょう。
誠心誠意謝罪することで相手が許してくれる時もあります。
謝罪の気持ちもみせずに、請求金額を減らして欲しいと言ってもだめです。
まずは謝ってから、減額交渉をするべきです。
上記のケースを参考にしてみてください。
[慰謝料請求金額を減額させるために必要なこと]

>>解決事例の記事一覧

ブログカテゴリー

トップへ戻る