不倫の慰謝料請求は無視できますか?無視したらどうなりますか? | 慰謝料請求ホットライン

不倫の慰謝料請求は無視できますか?無視したらどうなりますか?

相手が弁護士を立てている場合は特に、慰謝料請求を無視することにより裁判を起こされる可能性が高いといえます。

不倫関係がなくても無視することは得策ではない

相手の主張するような不倫関係が存在しない場合でも慰謝料請求を無視することは得策ではありません。明確な証拠がないとしても裁判を起こすこと自体は可能であるため、相手が勘違いしたまま裁判に巻き込まれるリスクがあります。不倫関係がないのであればなおさら、その事実を相手に伝えることが大切です。

不倫関係がある場合も無視せず交渉した方がよい

不倫関係がある場合でも慰謝料を支払いたくないからといって無視をすると、かえって不利な条件で慰謝料を支払わざるを得なくなることがあります。例えば、裁判の中で慰謝料の請求を無視したことが相手から主張されると、裁判官の心証は悪くなり慰謝料の金額が相場より高くなる可能性もあるのです。

回答する場合は書面で

相手の慰謝料請求を無視せず回答する場合は、できるだけ書面やメール等で回答することが重要です。交渉が決裂して裁判となったときに証拠として利用することがあるためです。

相手への回答内容は慎重に検討を

不倫による慰謝料の請求を無視しても、良い方向に進むことはまずありません。ただし、相手に回答する際には裁判も見越して慎重に行う必要があります。相手への回答方法について悩んでいる方は、法律の専門家の無料相談窓口に相談してください。

その他の ご相談事例 に関連する事例
お一人で悩まないで、あなたの身近な法律家へご相談ください
不倫離婚男女問題専門 
行政書事務所の無料相談窓口
  • 全国 24時間 365日 常時相談可能
  • ご相談は何度でも無料
メール相談はこちら
24時間365日相談受付!
無料法務相談
TOP